月50万を稼ぐパパ活OLの体験談とは? ご飯デートの相場・頻度を大公開!

女の副業

パパ活の体験談として、私が半年で月50万円を安定して稼ぐようになった方法をご紹介しますね。

※あくまでも私の体験談となりますので、再現性のある内容となっていない場合があります。

まずは相場を頭に叩き込んだ

まず最初にしたことは、デート相場を頭に叩き込むことでした。

  • 食事デートパパ:1万円~3万円
  • 食事デートパパ(肉体関係あり):3万円~5万円

旅行パパなどといったやり方もありましたが、平日OLで仕事をしているため長期休暇はとれません。

そこで基本的には都度でお会いする、人柄や性格を見て定期パパに移行したいと思ったら移行するといった方法を取っていました。

1.最初は肉体関係なしだった

最初は肉体関係なしの都度パパを複数回していたのですが、そのうち安定して大きく稼げないかと思うようになり、定期的に会っていたパパに交渉したところ「肉体関係ありならいいよ」と言われました。

そこで月極10万円は安定してお小遣いをもらえるようになり、しかも定期的に会うパパなので対応が楽なのに甘えてしまいました。

やはり都度で会うパパよりもリラックスして時間を過ごせますし、会う回数を重ねていけばお互いある程度どんな人間なのか分かってきます。

そういった部分で、楽なほうに流されやすい人は肉体関係を持ちやすいのではないかと思います。

2.使うアプリは1種類だけ

パパ活アプリはさまざまありますが、自分は学生時代の友人におすすめしてもらったsanmarusanというアプリを使っています。

デート系・セフレ系アプリということで話が早い男性が多いですし、キャスト・ゲスト側に分かれてご奉仕するタイプのマッチングアプリなので自然と金銭のやり取りが発生します。

そこからパパ活につなげていけるので、パパ活専用アプリで多くのライバルと競争するより楽にパパが見つかるかと思います。

アプリはこれしか使っていませんが、たくさんの男性とデートをすることができますし、危険なことにも遭遇したことがありません。

下手に無料アプリを使うより、男性が有料でしっかりした身分の人しか登録できないアプリを使うのがよいかと思います。

3.とうとう目標の50万に到達

私の場合は交渉が苦手なので、なるべく多くの男性に会ってお手当てを多く頂ける方とのみ継続して会い続けるといった方法を取りました。

たとえば最初に10人会って、一番お手当をくれる2人だけ残して後の8人はさよなら、といった感じです。

このようにどんどん新規でパパを探すことで、結果的に楽してお金を稼ぐことができるパパのみ残ることになります。

都度で会い続けるのもシンドイので、相性がよくお手当を弾んでくれるパパについては定期で会うようになりました。

話をまとめるとまず都度で多くのパパとアプリを使って会い、お手当を弾んでくれるパパのみを定期で残すことで安定して50万円を稼ぐことができるようになったということです。

ライバルが少ないアプリを使ったほうがいい

結果的に私は複数のパパと会い続けることでパパ活で50万円を稼ぐことができましたが、初心者はまずアプリ選びに気をつけたほうがいいかと思います。

というのも、既に有名なアプリだったりパパ活サイトで紹介されているようなアプリの場合には若くてモデルみたいな女性が多く登録していますし、平凡な見た目の場合には大きく稼ぐことが難しいため。

もしパパ活で良質な新規パパと会い続けたいなら、sanmarusanといったアプリで肉体的にご奉仕することになりますが確実にお金が稼げるアプリを使ってみるべきだと思います。

コメント