アラフォー独身女性が在宅でできるおすすめ副業とは?

女の副業

アラフォー女性が副業している割合は、約10%ですが今後さらに増加していく見通しになってます。

アラフォー女性が副業している人の割合は?

副業が解禁となった現代では、次々と本業以外の副業への意欲を持ち始めている方も多くなるとされるからです。本業の手取りが伸び悩む中で、何とかして別の仕事で稼ぎの上乗せをしていきたいという割合は、10%というと少なめに感じるかもしれませんが、今後はまだまだ注目されることからどんな副業を行っているのかも興味を持つ人も少なくありません。

アラフォー女性は、少しでも貯えを得たいという現実的な考え方が定着する世代でもあることから、副業への好奇心はさらに多様性を見せてくるでしょう。特に、独身女性では、より手堅く貯蓄を上乗せしたいという強い意欲も顕著です。

アラフォー女性が副業でどのくらい稼いでる?

アラフォー女性が副業で稼いでいると知ると、これから始めてみたいという方は金額がどの程度なのか注目したいものでしょう。ネットを活用することで、月に3~5万は稼いでいる方もいます。

講師や家庭教師をしている方なら、個人差がありますが月に5万程度は得られます。また、有名なハンドメイド作家となっている方は稀ですが、数十万の売り上げがある方もいます。副業として行うには、時間の制約と自分が向いているものに巡り合えるかどうかによっても稼ぐ金額には差があるものです。

ただ、ネットを活用できる時代ですので、わずかな空き時間を活用して地道に稼ぐこともできるのは確かです。自分の得意なジャンルで適している副業を探せば、何らかの方法は見つけやすくなっているので挑戦してみてはいかがでしょうか。

アラフォー女性はどんな副業をしているの?

実際にアラフォー女性が行っている副業は、いろいろとあるのですが個性や特技を活かしたものが多くなっています。手軽に始められるのがメールレディですし、ネットを活用したライティングも人気が高くなっています。英語に精通している方なら、英語の先生として活躍することもできます。

さらに、お金の運用で貯金を貯めるために、FXを始めている方もいます。ネットが急速に発展しているため、現代では副業といっても自宅に居ながらにしてパソコンやスマートフォンを使って気軽に行えるものも急増してきています。そのほか、手芸の得意な方はアクセサリーの販売を行ったり、ホームページやブログの運営でアフィリエイトを始めていたりする方もたくさんいます。

40代フリーター独女は老後どうなる?

40代フリーターの独身女性の場合、さらにメインとなるバイトのほかにも副業をかけ持つ必要が出て来ます。会社員と違い給与が安定しているわけではありません。

そのため、老後に備えた貯蓄も明確にできない面も出て来ます。老人ホームに必要な費用や病気をしたときや介護を受けるようになった時の独身に必要な老後資金を見越して稼ぐ必要があるので、一筋縄ではいかない面もあります。

しかしながら、40代になると新たに正社員としての就職がしづらくなるリスクも高まっているため、バイトをかけ持つことを余儀なくされています。老後を独身で乗り切るためにも、できるだけ貯蓄へ回したいという思いを持っている女性も急増しているのも頷けます。

独身女性は副業で貯金を増やそう

会社員であっても給与の伸び悩みがあり、独身女性は副業をして貯金をできるだけ貯める意欲が強い時代になっているのは明らかです。副業を行う方法は、昔に比べるとネットを活用することができるようになりで飛躍的に選択肢が増えてきています。

家庭持ちの女性に比べると、独身女性なら余った時間の中で、副業にあてられる時間をまとめて有効利用することができるようになるでしょう。いかにして貯金を増加させたいという悩みは、副業の選び方や取り組み方にも大きくかかわってくるのは確かです。

給与が伸び悩む時代だからこそ、自分の特技や個性を活かして副業で稼ぐようになれば、独身女性の不安や戸惑いを少しでも払しょくできるようになるのではないでしょうか。

コメント