【エロ専門マッチング】今なら7日間無料で使い放題!

【投稿記事】幼馴染Aは私と同じ物を身につけ「私の方が似合う」と纏わり付いてウザかった。そこで「真似されないよう自分で作ろう」と思い立った

shisyu_mishin_woman
こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2019年05月11日 11:28
■体験談


幼馴染で小中の同級生だったA子と言う子がいた。私と張り合うのに必シで、私が着ている服や持っている小物と同じものを身に着けて「私子よりアタシの方が似合うでしょ!」とばかりに傍に纏わりつくウザい奴だった(A子の方が私より顔もスタイルも良かった)
周りの大人はそれを仲がいいからと勘違いしてたし、子供の服や小物は全部近くのイ〇ンで買うのが当たり前だったから簡単に同じものが手に入ってしまう。A子を出し抜くのは難しかった。






でもある時閃いた。「そうだ!自分で作ればいいじゃん!」それで最初は既成のものに手を加える事から始まり、そのうちにハンクラ自体が楽しくなって気が付いたら服・バッグ・小物など殆どのものを手作りするようになった。A子は手先が不器用だったから真似が出来ず。
この事はA子の嫌がらせを阻止出来ただけではなく、私に幸運を呼び込んだ。
「作り方教えて」と言う子が続出してそれで友達がたくさん出来て、見た目の張り合いから私の悪口にシフトチェンジしたA子から私を守ってくれた。ハンクラ技術のお陰で就職も割と楽に決まったし、仕事が切っ掛けで旦那とも出会えたし、トメさんとはハンクラ仲間で仲良いしで幸せ。幸せ過ぎて怖いくらい。…もうこれはA子のお陰と言っていい。

この前中学の同窓会があり、10数年ぶりにA子と再会。A子は私に近づくと「相変わらずブスだね」「内職(A子はハンクラをこう呼ぶ)は相変わらずやってるの?貧乏人が」と毒づいてきたが、私はA子の手を握ってお礼を言った「あなたのお陰で本当に私は幸せになったよ!A子ちゃんありがとう!」…心の底から感謝の意を告げたのに、A子は「バカにするな!!」と怒って帰ってしまった。誠意が足りなかったのかな~? 

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)